ペットボトルのキャップの力!! | リボーン天王寺

ペットボトルのキャップの力!!

天王寺区にある、中央授産所ではペットボトルのキャップのリサイクルを行い、中央授産所を利用する障がい者の方への工賃分配と、世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)への寄付をされています。その活動を知り、昨年からリボーン天王寺では、指導員、利用スタッフ皆でペットボトルのキャップを収集しておりました。

1年経ち、やっと大きなゴミ袋2つ分のペットボトルのキャップを集めることができ、昨日中央授産所に持参してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界では、1日4,000人―時間にして20秒に1人―の赤ちゃんや子どもがワクチンがいために命を落としているそうです。世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)は、こうした子どもたちにワクチンを届け、子どもたちの未来を守る活動「子どもワクチン支援」を行っているそうです。