6月24日グループワーク

今週から、グループワークを火曜日と金曜日に行っています。

司会・進行・テーマの決定・まとめ役は、スタッフ(利用者)の方が行ってくれます。

本日のテーマは「リボーン天王寺に通い思うこと」

A氏:社長に初めて会って、人の話を聞いてくれると思った。6年間仕事も何もしてなかったが、この社長ならば口癖のように定員20名(集めなければ!!)と言うから、この社長についていこうと思った。リボンの売り方を考えている。夢は、社長をもうけさせて、ええ車に乗せて、、、。全部考えている。いろいろと考えるのが楽しい。社会復帰は無理だけど、夢を与えてくれる。

B氏:利用を開始して1週間だけど、入院前はパートとかで家にいなかったのに病院を退院してからは家いて、ここは見学する前は本当は断ろうと思っていた。けど、一回見学に来た時にみんなすごくて、同じ病気なのにみんな全然わからないし、すごいお話もしてくれたし明るくて、ここにどっぷりつかってしまっていいのか、来るかかなり迷っていた。そんな時、社長から手紙が来てすごいいい人だなぁと思った。話したいし、聞きたいし、それが何よりも刺激になるし。手先が不器用だから作業ができるか悩んだ、、、。家にずっといると話すことが無くて、こわかった。家から出られなくなるんじゃないかと、しゃべったりする時間が私にはなかった。こわかった。家から出られなくなるんじゃないかと思って。今は、少しずつ仕事をしていた時にリズムが戻ってよかった。ここにいる時間がすごい楽しい。

C氏:利用開始して4か月だけど、ここに来る前はうつ病かなと思ったこともあった。ここに来て、責任感を持てた。社長も優しいし、仕事もしやすいし。僕が、親は今まですごく大変だったと思うと社長に行ったら、本人はその3倍以上しどいって言葉を言われたのが忘れられなくてここに来ようと決めた。ついていこうと思った。

D氏:生活リズムができ始めた。ここに来て、みんなと出会えたことで世界が広がりました。良かった。

E氏:1ヶ月だけど、それまで好き勝手しててリズムも崩れていた。毎日ここに来て体の負担がなくなってよかった。高次脳機能障がいと知って自分の思い込みで行動を制限していた。自分自身がどうなのか周りを見て判断してた。ここは、同じ障害を抱えている人がいて、そのことをしゃべることも恥ずかしい事じゃないし、本当によかった。ありがとうございました。

F氏:生活リズム、みんなと出会えてよかった。家族との会話が増えました。そして、同じ女性のスタッフが増えてうれしいです。

 

以上。本日のグループワークでした。司会進行、まとめ役ありがとうございました。皆様の思いを大切にリボーン天王寺をみんなで発展させていきましょう。皆様のご協力がなければ、リボーン天王寺は前に進めません。至らないところも多々ありますが、これからもどうぞよろしくお願いします。

securedownload.jpg1