高次脳機能障がいを伝える | リボーン天王寺

高次脳機能障がいを伝える

高次脳機能障がい者の方にとって、障がいを理解して伝えることは悩みの一つであることを、リボーン天王寺のスタッフ(利用者)の言葉から知りました。

そこで、スタッフに自分を紹介する名刺を作成していただき、個人の名札の後ろに入れて、リボーン天王寺を見学に来られたお客様や利用希望の方々に自己紹介をする機会をつくりました。

スタッフの皆さんの伝え方やアピールの仕方が、回を重ねるごとに変化しているのをうれしく感じています。meisi