社会医療法人ペガサス馬場記念病院様ご訪問

本日、堺市の社会医療法人ペガサス馬場記念病院の職員様5名(看護師、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、医療ソーシャルワーカー)が訪問に来てくださいました。

きっかけは、脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の坂本亜沙子様にお手紙を出したことがきっかけでした。

高次脳機能障がい者の就労分野に興味を持っていただき、本日のご訪問に繋がりました。

高次脳機能障がい者の方の社会復帰のためにどのような支援機関に繋げばよいのか、就労の形態の違いや特徴、マンネリ化しないような工夫や、事業所での工夫などたくさんの意見や質問をいただき大変有意義な時間を過ごすことができました。

馬場記念病院の多職種の方たちの熱い思いを聞き、素晴らしいチームだなと実感しました。

これからも、中途障がい者、高次脳機能障がい者の方々を支えるため共に活動させていただきます!

本日は、ありがとうございました。

馬場記念病院