癲癇発作

リボーン天王寺の、利用スタッフの中には、抗てんかん薬を内服している人が何人かいらっしゃいます。

そして、事業所内でも癲癇発作を起こす方が時々いらっしゃいます。

職員には、とにかく頭は守ってくださいと伝えています。

暑さや寒さ、疲労などが引き金となることがあるなーという印象です。

癲癇がおこったら、転倒のリスクを回避して、呼吸状態や意識レベル、眼球の偏位、四肢の動きなどを観察します。そして、救急搬送が必要かを判断します。これまで、救急搬送はせずに休憩するだけで癲癇発作が重篤化することはなかったのですか、癲癇発作がおこると事業所内に緊張がはしります。

環境調整って難しいです。