日々の作業の積み重ねの結果

高次脳機能障害は、目に見えない障害です。なので、理解されにくいし、理解されにくいためか、支援が難しいと言われています。

リボーン天王寺では、見えにくい障害を見ようと努力しています。理解されにくい障害を理解して、作業環境を整え個々の状況に合わせて支援しています。毎日、職員間でミィーティングをして気づいたことを共有して、障害を抱えていても作業しやすいようにするためにはどうするべきかを考え、実行し評価しています。

そして、利用頂いてるスタッフみんな得意なこと不得意なことを抱え作業をしていますが、利用を開始していろんな事が変化しています。高次脳機能障害は、良くなる障害です。なので、みんな少しずついろんな事が出来るようになり、自分の事ができ始めると、次に気配りができるようになっていきます。そして、でき始めたことは出来るだけ言葉にして具体的に返すようにしています。アドバイスも、もっと良くなるためにはどうしたらいいかをともに考え、伝えるようにしています。

まだまだ、勉強不足なところもあるかもしれませんが、毎日の支援の中で私達職員は、利用スタッフからいろんなことを学ばさせていただいております。

で、そんなみんなの努力の結果、更に1月の時給が上がりました。笑笑!お金は大事、もう少し時給を上げれられるよう私も頑張って仕事とってきます。今日は、工賃支給日です!また、今月も作業がんばりましょう!!