堺チャレンジャーズ主催 高次脳機能障がい男子会!女子会!の感想について

2月23日に開催された、堺チャレンジャーズ主催の高次脳機能障がいの会に当事業所のスタッフが参加されました。

色んな事業所の方、ご家族、当事者の方々が参加されており、大変勉強になられたそうです。

その時の様子を教えてもらいました。

会で印象的だったテーマは、高次脳機能障がいの認知が広がっていないということだったそうです。

国全体の普及活動として、様々な勉強会・講演会が開催され、当事者会、家族会が活動をされていますが、当事者・家族にとってはまだまだ高次脳機能障がいは認知されていないように感じるそうです。

そして、どのようにすれば高次脳機能障がいの認知度がひろがっていくのか具体策をみんなでお話しされたそうです。

脳損傷者は、現在の周知の状態に満足しておらず、世の中に高次脳機能障がいについてもっと知ってもらいたいと思っています。医療機関にいるうちから救済する手段を周知してもらいたいと強く思っています。高次脳機能障がいとなった当事者・家族の不安を解消し少しでも安心して生活できるよう行動をしていきたいとお話しされ、大変盛り上がったようです。