三島圏域ネットワーク研修会に参加 3月20日 | リボーン天王寺

三島圏域ネットワーク研修会に参加 3月20日

3月20日に高槻市で開催された、高次脳機能障がいおよびその他関連障がいに対する支援普及事業に参加してきました。

高次脳機能障がいに関係する方々の講演を聞かさせていただき、大変勉強になりました。

やまぐちクリニックの山口院長より高次脳機能障がいを抱えた人の社会資源についてお話がありました。利用できる社会資源についての情報をを知っているのと知らないのでは、人生が変わってしまうだろうなと感じました。リボーン天王寺でも、ご紹介できる情報は随時提供していきます。

兵庫県の高次脳機能障がい者の就労継続支援B型事業所焙煎工房Hugさんの講演では、小さな幸せ探しの輪をつなげてというテーマで、Hugさんの活動を知ることができました。本当に素晴らしい事業所で、個別の支援を丁寧に実践されている様子を知ることができました。

成年後見人制度については、キーワードを耳にしたことはあったのですが実際はどのような制度なのか知りませんでした。しかし、制度をうまく活用することで、地域で安心して暮らせるようになるんだなと一つ知識が増えました。

当事者の事例発表では、当事者の方が高次脳機能障がいを背負ってから現在までの行動や考えを知ることができました。「高次脳機能障がいになったけど良かった。」と話されているのを聞きその方の生きざまのすばらしさを感じました。会場からは、笑いと拍手で大変あたたかい雰囲気となりました。

三島圏域の高次脳機能障がいの方を支える支援者の熱い思いも感じることができました。

リボーン天王寺も、これからもっと頑張ります!!三島圏域勉強会