ことば

作業を進める上で、複数の商材をどんどんとスムーズに流していきたいが、一つ一つ前後の商材が混ざらないように声かけをして線引きをする必要がある商材を手掛けている。

新しい商材をスタートする際に、「ここから、新しい商材に変わりまーす。」と声をかけ、新しい商材が前の商材に混ざらないように「ここまでが古い商材です。新しい分と混ざらないようにして下さい。」と伝えあいながらみんながわかるように、そして、ミスをしないようにすすめています。

そこにある商材は新しいか古いかだけなのですが、丁寧に伝えようと、いろんな言葉をつなぎあわせて新しいと古いを表現してしまいました。

しかし、失語症がある方が、「Newです」「Oldです」とだけで声を掛けてくれはじめました。これをきっかけに、いろんな言葉を繋ぎ合わして表現しなくなったため、作業がスムーズに進んだように思いました。日本語では、丁寧に伝えようとするあまり、言葉をつなぎあわせすぎて上手く伝わらなくなってしまう事がある。

英語を使う事でとても伝えやすくなり、ここから商材が新しくたったな!ここまでが前の商材だな!というのがとても明確になってスッと入ってきたなと思いました。

明日も、NewとOldで作業を進めるぞー。